旅犬ノート

甘えん坊のイングリッシュコッカースパニエルのレスターと旅するノート

もうすぐ、Mac Book Proが届く

2013 Late Model Mac Book Pro

 

f:id:leicestergram:20181128104010j:plain

 

どこに行くのも必ずバッグに入っていた相棒も、

もうすぐ役目を終える時がきた。

 

Adobe CS6を使用しているのでアップデートできずに使い続けてきたが、新しいカメラのファイル処理や、iTunesもアップデートできなくなり、iPhoneのバックアップさえ取れなくなってしまいました。マシン的にはまだまだ現役で使えそうなのに買い替え(買い足し)することを決意。

それでも、イラレはCS6で十分なので自宅で使用を続けることとなるだろう。

もちろん、

このMac Book ProのOSをアップデートして、Adobe CCの契約をすれば使い続けることはできるけど、何せこの子は冬になると温めてやらないと起動しない。

温度センサーがおかしいのか少し寒くなってきたと感じる10月頃から体温で温めるとか、さすってあげて温めないと起動しない・・・

 

真冬になれば、室内にいてもヒーターで温めてやらないと起動しない。

この現象はいつ頃からか覚えていないが、WindowsのHDを読み込む動作よりもイライラする。

 

それと、Adobe CCのコンプリートは4980円、フォトプランなら980円とお得なので新しいMacにはフォトプランを、このLate2013にはCS6で作業すればと、娘にアドバイスをもらった。(笑)

 

f:id:leicestergram:20181128103954j:plain

Thunderbolt Displayが会社と自宅にあるので変換アダプターは購入済み。SDカードやUSBの変換もいるのでアマゾンで良さそうなのを注文しました。

 

 

最近はクラウドで利用するアプリ、ストレージが多いのでシンプルに新しいMac Book Proは設定したいと思っています。

 

ただ、Macを注文してからですが、(注文日:2018年11月15日)

 

先日、来日したアメリカの友人もイギリスの知り合いも、

みんな、MacからWindowsに乗り換えしている。

iPhoneもシェアがかなり減っていると聞きます。 Googleのサービス、コンテンツを考えると、遊ばしているDoCoMoの携帯をPIXEL3で契約しようかと思案中。

他製品もそうですが、

これだけ中国のハードの性能が上がってくると、もはやソフトやアプリケーションを選ぶ時代なのかと思います。

正直、Numbers,Pagesは使い物にならないし、iCloudの遅さは無料でも使う気がしない。

 

日本は携帯電話料金が高いと言うことで値下げの圧力を政府がかけていますが、アメリカでも特別利用料金が安いわけでもないし、端末代の支払いや契約も大きな差を感じない、ことiPhoneについては。

アメリカの友人は、Google PIXELだとほぼ世界中でデーター通信は料金プラン内で別に課金されることはないが、iPhoneだとそのようなサービスはなく日本と同じように課金されると言っていた。契約内容により変わると思いますが。

データー通信のみフリープランであれば、

LINE,Skype,Wechatなどがあれば何ら不便ではないですからね。

 

実際、自分もアメリカに行った時はプリペイドSIMを利用しますが、日本で常に使用するSIMと台湾、中国のSIMと3種類のSIMカードを持ち渡航しています。

今のiPhoneの前はSIMフリーAppleにしかなかったので常にApple Storeで定価でiPhoneを購入していた。

新しいMac Book ProはAppleのロゴも光らなくなったし、

きっと、iPad類でほぼ日常作業は不便に感じることもなくなるだろうし、

2020には、環境が大きく変わっているんだろうな、と思う。

 

12月初旬に届く予定なので、

また、たくさんレスターの写真を撮って、

新しい、Mac Book Proでブログ書こう!

 

f:id:leicestergram:20181128124827j:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村